2016.09.18~19 

     SWS家族の会 あおぞら共和国へ

日時:2016.09.18~19(sw)
場所:山梨県北杜市白州『あおぞら共和国』

費用:宿泊代ナシ

   大人2500円・子供1000円 ほど

   (夕食朝食代など割り勘+あおぞら共和国への寄付) 
参加:家族(大人子供45名)

 

 今回は、4棟の施設を使用させていただき、大人数で開催されました。

 大人数の為、待ち合わせしてお昼をとることまで来ませんでしたが、それぞれ観光や工場見学などに向い、午後からボチボチと集合。よく会う顔、久しぶりの顔、初めての顔が笑顔になりました。子供達も、やはり何か伝わるものがあるのですかね?同じ病気の仲間、その兄弟たちすぐに打ち解けて遊び始めます。遠慮も戸惑いもない子供たちの世界が暖かく感じられました。

 清々しい太陽の元・・・とはいかず、あいにくの雨に見舞われてしまいました18日でしたが、雨にも負けず元気な子供たちの笑い声の元あおぞら共和国は賑やかでした。

 子供達遊ぶ中、大人たちはせっせとバーベキューと、深夜の飲み会の用意です。

 今年も参加していただいた、脳神経外科の中西先生は、(今年はなんと奥さまと娘さんもご一緒していただきました。仲のいいファミリーで、数年後もこうありたいと憧れてしまうファミリーですっ!!)フットワーク軽く買出しに行ってくださったり、そして、炭を守りつつ、お肉を守りつつと雨の中頑張ってくださいました。ありがとうございます!!

 前年よりも2棟増えたあおぞら共和国。一番大きな3号棟に集まって子供達も遊びだします。雨がやんだすきに持参した遊具や、広場を駆け回り、何でもおもちゃにして楽しそうでした。言わずもがなスタージ仲間、そして兄妹たちはあっという間に仲良くなってしまいます。人の目を気にせずただ楽しく遊ぶ姿は、親たちにも笑顔を運んでくれます。

 雨の中と残念でしたが、バーベキューに花火、大きなお風呂にみんなで入って、子供たちは就寝。そして大人たちの時間です。お酒を手に笑い合いながらの語り合いは、同じ立場だからこその遠慮のない時間です。先生も加わり

それぞれが楽しい、有意義な時間を過ごせたことと思います。夜の帳の中、語り合いは尽きる事がありませんでした。

そして、日が昇ります。昨夜しっかり眠った子供たちは、親の都合も関係なく朝の一番か遊んでいました。雨上がりの広場を走り回ったり、シャボン玉を飛ばしたり。大きい子が下の子の面倒を見ながら、楽しそうな笑顔を見せてくれました。

そして大人たちは、気兼ねなくお片付けです。

何をしていても、話がはずみます。あっという間に過ぎてしまった1泊2日。後ろ髪惹かれながらも、みんな笑顔で解散です。また来年も来たいなっ。と思ってもらえる会にしていきたいです。

 

参加くださった、中西先生、ご家族様、会員の皆様、楽しい時間をありがとうございます。元気に来年もお会いしましょうね。本州のちょうど真ん中変に位置する場所がら、次回もたくさんの方が参加してくださることを楽しみにしております。

2013.4.1. スタージウェーバー家族の会   

  • w-googleplus
  • Twitter - White Circle

メールにて、お問い合わせの方は、返信用のアドレスと、お名前を忘れないようお願いいたします。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now